契約前に知りたかった!ソフトバンク光の口コミ

契約プラン

ソフトバンク光 戸建て

選んだ理由

ソフトバンク光を選んだ一番の理由はYahoo!BB ADSLを使っていたので簡単に移行できるので選びました。

IP電話のBBフォンの電話番号もそのままのが使えて良かったです。光回線使用料とプロバイダ料金がコミなので安かったのも魅力的です。

光回線に切り替える際の必要な工事の事務手続きはソフトバンクが全部やってくれるので基本的に何もすることがありません。

必要書類に書くだけで終わりです。その後、NTTの工事業者から工事希望日の連絡がきて予約するだけです。

そして、工事が終えたらそのまま使用開始できました。

良かった点、悪かった点

トラブルというか注意点ですけど年末年始などは業者が休みに入るので、12月上旬か1月中旬あたりを選んだ方が良いと思います。
予定が決まっているならば早く連絡しないと、工事日の空きがなくなり予約がれなくなるので注意してください。

我が家は引っ越しが年末年始あたりと重なったので転入先でソフトバンク光を使えなかったです。
だから、ADSLをそのまま使い続けて正月休みを終えてから切り替えるという形になってしまいました。

良かった点はソフトバンク光に変えてからはADSLと違って速度も安定性も全然違いました。
ADSLだとBBフォンを使っているとたまにノイズが入ったり、ネット回線が速度が遅くなることがありましたが全くありません。

huluなど動画サービスを見ていると途中で止まったり、カタつくことがあったのが光回線ではなくなりました。
家族がテレビで動画を見ていて、自分はパソコンでと同時に色々とやっても重さを感じることはありません。

ネットゲームをやっているとタイムラグを発生することもなくなり、快適にプレイできるのも良いです。
ADSLだと雷など天候が悪くなるとブツブツ切れて不安定だったのが、ソフトバンク光に変えてからは安定しています。

悪かった点を上げるとしたら料金です。ADSLはNTTの基本料金込みだとしてもソフトバンク光よりは安かったです。
その代わりに回線の速度・安定性が犠牲になります。インターネットはメール・検索ぐらいしか使わない人向けです。

今はwifiとか色々と使う時代なのでソフトバンク光にした方がお得だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です