契約前に知りたかった!ぷらら光ホームタイプの口コミ

契約プラン

NTT ぷらら光ホームタイプ

選んだ理由

契約を行う前にぷらら光に関して調べてみると、正直なところ評判は散々だった。

ベストエフォート方式で1GBを謳ってはいるが、実際にはADSL程度や携帯電話の通信にも劣るという評判をネットでよく見かけた。

契約するかどうかは悩んだが、ベストエフォート方式であればどこであっても回線が遅くなるリスクは変わらない。

加えて、人口密度の高い地域であれば確かに通信速度は極端に遅くなるだろうが、自分が住んでいる場所であれば人口もそう多くはない為、回線速度がそこまで遅くなることはないだろうと考えた。

何より一番の理由として、ぷらら光であれば光TVでそのままテレビを見ることが出来る為、CATVに入らなければテレビが見れない私の地域においては、テレビを見る為にはCATVか光TVに加入するか、どちらかしか選択肢がなかったのだ。

CATVは初期費用が10万円もかかる為契約するのは財政状況的にまず無理であり、とりあえずテレビが見れれば問題はないと考えてぷらら光と契約した。

契約自体は非常にスムーズであり、申し込みを行ってから工事まで2週間程度しかかからなかった。

通常は光回線の工事に一か月以上待たされることも多いと聞いているので、その点ぷらら光の早さは別格である。

工事もすぐに終わったし、初期手数料は無料で工事費用も分割払いが可能であり、尚且つぷらら光との契約を継続すれば合計最大10万円程度キャッシュバックされるということもあり、手持ちの資金がない人には非常に有り難いと感じた。

テレビに関しては全て問題なく見ることが出来、不安だったインターネットの速度に関しても十分な速度を誇っていた。

時間帯によっても変わるそうだが、基本的に30mb程度の速度を維持しており、普通にインターネットをしたりネット経由で動画を見る分には一切問題ない。

というよりも、ぷらら光に入るまでに利用していた会社よりも速度は非常に速くなった。

ただやはり時間帯によってインターネット速度にかなりばらつきがあり、これからぷらら光ユーザーが増えれば速度が遅くなるリスク自体はある。

安定した回線速度が欲しい人にはおすすめできないだろう。

また、利用しない人には関係ないだろうが、ぷらら光では基本的にWinnyやShare等のP2Pソフトウェアは帯域制限がかけられていて、実質ほぼ利用することは出来ない。

Winny等を利用したい人は絶対にぷらら光に入ってはいけない。

総じて、通常のインターネットが使えれば十分だという人。

インターネットに加えてテレビが見たいという人。

キャッシュバックが欲しいという人には最適のインターネットサービスだと思う。

公式サイトはこちらからご覧ください
インターネットはフレッツ光

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です